三越伊勢丹、買取・引取サービス「アイム グリーン」が好調 単月黒字化も視野に

三越伊勢丹、買取・引取サービス「アイム グリーン」が好調 単月黒字化も視野に
拡大する(全1枚)
「アイム グリーン」のページより

 三越伊勢丹ホールディングスが、サステナビリティの取り組みに関する説明会を開催した。同社はサステナビリティを重視した経営へのシフトを進めており、グループ会社の三越伊勢丹が展開する不用品の買取・引取サービス「アイム グリーン(i’m green)」では単月黒字化の目処が立ったという。同社は事業と社会課題解決の両立を実現することで、小売業界のサステナビリティにおけるトップランナーを目指す。

【画像をもっと見る】

 アイム グリーンは「4R(=リフューズ、リデュース、リユース、リサイクル)」を推進する取り組みとして、バリュエンスジャパンとの協業により立ち上がった。昨年10月に日本橋三越本店の新館7階にアイム グリーンの検証店舗をオープンし、1年で約2000件の利用実績を記録。今年10月には伊勢丹新宿店本館7階に常設店舗を開設した。直営による常設の買取および引取サービスは百貨店初となる。

 店頭に持ち込まれる商品は三越伊勢丹店舗で購入したものが大半を占める。実際に利用者から「購入した店舗でまた還流してほしい」という声が届いたという。百貨店ならではの信用力が生きたことや、サービス利用客のうち外商顧客が4分の1を占めることなどを背景に、リピート率は30%に達した。買い取った商品は提携している業者と中心に取引しているが、顧客と信頼関係を構築できている三越伊勢丹が買い取りの入り口を担うことで4Rを推進したい考え。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク