トップモデルの実話を映画化 トークショーに冨永愛

トップモデルの実話を映画化 トークショーに冨永愛

 「VOGUE」など一流ファッション誌などで活躍した世界的トップモデルWaris Dirie(ワリス・ディリー)の自伝本をもとにした映画「デザートフラワー」のトークショー&試写会が、2010年12月16日 新宿武蔵野館で行われた。トークショーには、現役モデルとして様々な分野で活躍している冨永 愛さんが登壇。映画は12月25日から全国ロードショーを予定している。


映画デザートフラワー トークショーに冨永愛の画像をもっと見る

 「デザートフラワー」は、主人公ワリス(=砂漠の花の意)が故郷アフリカで過ごした日々から抜け出し、ロンドンでモデルになるまでを描いたノンフィクション映画。現在もアフリカや中東を中心に社会的な問題となっているFGM(女性性器切除)について取りあげられており、実際にワリスが経験したことをもとにFGMの撲滅を訴えている。言葉の分からないワリスと親友マリリンとの「TOPSHOP(トップショップ)」での出会いなど、二人の友情も見どころの一つだ。



 ワリス役を演じた映画初主演のLiya Kebede(リヤ・ケベデ)は、彼女自身も「VOGUE」、「ELLE」などのファッション誌やラグジュアリーブランドのキャンペーンモデルを務めてきたトップモデル。ワリスと同じアフリカ出身のモデルとして圧倒的な存在感と美貌を放っており、トム・フォードが手がけた「GUCCI(グッチ)」の2000年秋冬コレクションでキャンペーンモデルに抜擢されたことで一躍有名に。二児の母でもあるプライベートでは、ファッションブランド「LEM LEM」をスタート。現在は国際連合の世界保険機構の親善大使としても活動している。



 モデルとして、女性として、一児の母としての自立したライフスタイルで多くの支持を集めている冨永さんは、「この映画はただのサクセスストーリーではなく、FGMをテーマにしたもの。かなり心にドンと響きました。この映画でワリスの内面を感じて欲しいと思います。」とコメント。自身がサポートするNGO団体ジョイセフの活動でザンビアを視察した時の様子など、厳しい貧困問題についても重要性を訴えた。

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2010年12月17日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。