仏LVMHがブルガリ買収を正式発表

仏LVMHがブルガリ買収を正式発表

 LVMH モエヘネシー・ルイヴィトン(=以下LVMH)が3月7日、イタリアの高級宝飾ブランド「BVLGARI(ブルガリ)」を買収する事を正式に発表した。先週末の日曜の夜に決定したというブルガリの買収は、ブルガリ一族が保有する51%の株式とLVMHの株式を交換することで実施。ブルガリ経営者一族はLVMHの第2位の株主となり、一方LVMHはブルガリの経営権を握りジュエリー界の巨人を傘下に収める事となる。


LVMHがブルガリ買収の画像を拡大

 買収が話し合われたのは、先週末。ブルガリとの協議後に、日曜日の夕方から行われたLVMHの取締役会で満場一致で可決という異例のスピード決断だった。取引はブルガリの1億5250万株とLVMHの1650万株を交換する形で行われる。(またイタリア証券取引所規則に則り、12.25ユーロの公開買付けの申し出を提出する予定)買収額は欧州報道では、約37億ユーロとなり日本円でおよそ4200億円となっている。

ブルガリのPaolo Bulgari(パオロ・ブルガリ)とNicola Bulgari(ニコラ・ブルガリ)は、これまで通りブルガリの取締役会会長と副会長として存続。ブルガリのCEOであるFrancesco Trapani(フランチェスコ・トラーパニ)はLVMHの執行委員会に入り、2011年後半からはLVMHの時計とジュエリーの経営を行っていく。



 「BVLGARI」は、ギリシャで古くから伝わる銀細工師一族の家系に生まれたソティリオ・ブルガリによって、1884年、イタリアのローマで創立。19世紀ローマのジュエリー様式からインスパイアされた独自の宝石やジュエリー、時計は好評を博し、1970年代にはブルガリは海外へと進出。1980年代にはフレグランスを手がけるなど多角化戦略を打ちだし目覚しい成長を遂げた。1995年、ミラノ証券取引市場に参入。その後もテキスタイルコレクションやレザーグッズ、高級アイウェア、ホテルなどを展開しながらもイタリアを代表する高級ジュエラーとしての地位を確立している。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年3月7日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。