二子玉川ライズ 2日延期し開業 大型SCに活気

二子玉川ライズ 2日延期し開業 大型SCに活気

 東急グループが運営する東京・二子玉川の大型商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」および「二子玉川ライズ・ドッグウッドプラザ」が、3月19日に開業を迎えた。東北地方太平洋沖地震の影響により、当初の予定より2日延期してのオープン。多くの客が並んだ初日より、食品フロアを中心に賑わいを見せている。


二子玉川ライズ 2日延期し開業の画像を拡大

 当初3月17日のオープンを計画していた「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」および「二子玉川ライズ・ドッグウッドプラザ」は、11日に発生した大震災と計画停電の状況を鑑み、開業を延期して19日にオープンを迎えた。オープニングイベントは中止となったが、初日の朝には開店を待つ客が長い列を作り、3連休には食品フロアを中心に地元住民など多くの客が訪れた。なお、オープン時には開業していなかった「 PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール エルメ パリ)」は22日よりオープン。現在「H&M 二子玉川店」のみ開業を見合わせており、その他の店舗も節電に対応。ショップは18時まで、飲食店は21時までに短縮(一部店舗除く)して営業している。



 "住みたい街"として人気の高い二子玉川エリアに誕生した「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」は、総面積約34,700㎡、3つの館で構成されている大型商業施設。東京田園都市線・東急大井町線「二子玉川駅」に直結し、30代後半の女性をメインターゲットにファッションやライフスタイル、カフェやレストランなど全157の専門店が出店している。関東地区初の「JILLSTUART CAFE(ジルスチュアート カフェ)」や、バルスの新業態インテリアショップ「WTW(ダブルティー)」など、エリア初出店の店舗も多数。地下1階は、東急百貨店「二子玉川 東急フードショー」と東急ストアが同一フロアに出店し、二子玉川地区最大級の食品フロアが広がっている。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年3月23日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。