東京デザイナーがお酒&つまみをプロデュース 青山パリヤにて

東京デザイナーがお酒&つまみをプロデュース 青山パリヤにて

 気鋭デザイナー達がドリンクとおつまみをプロデュースするイベントが、東京・青山にあるデリ&カフェ「PARIYA(パリヤ)」にて4月28日より約1ヶ月間限定で開催する。これに、2階のコンセプトショップ「THE CONTEMPORARY FIX(ザ・コンテンポラリー・フィックス、以下TCF) 」で展開されている人気ブランドを手がける13組のデザイナーが参加。それぞれの個性が溢れるカクテルやフードが揃う。


東京デザイナーが酒&つまみをプロデュースの画像をもっと見る

 ゴールデンウィークの前日よりスタートする「TOKYO DESIGNER'S COCKTAIL」は、「TCF」で展開されているブランドのデザイナー達が、それぞれ好きなカクテルなどのアルコール、またそれに合うおつまみを提案する初のイベント。各デザイナーそれぞれのオリジナリティや世界観を、飲んで食べて楽しむことが出来るという、ファッションとフードの垣根を超えたユニークな企画だ。



 現在決定しているメニューは、「PHENOMENON(フェノメノン)」オオスミ タケシ氏の「角切り林檎が入ったウォッカアップル」と「亀田の柿の種」、「plumpynuts(プランピーナッツ)」大道みゆき氏&喜多あゆみ氏の「ピンクヒューガルデン」と「新鮮野菜とサーモンディップ」、「SOE(ソーイ)」伊藤 壮一郎氏の「ライム・ズブロッカソーダ」と「スモークオイスターの缶詰」、「JOHNLAWRENCESULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)」柳川 荒士氏の「ホワイトルシアン」と「ヨーグルトレーズン」など。極めつけは、「TCF」および「PARIYA」オーナーの吉井 雄一氏。プロテイン入りのピニャコラーダ「プロテニャーダ」と「ノンオイルのツナ缶」という肉体改造(!?)メニューを提案し、グラスを飾るラベルでもそのユニークさを表現している。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年4月23日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。