草間彌生、 '60s初期作にフォーカスした貴重な展示

草間彌生、 '60s初期作にフォーカスした貴重な展示
       

 色鮮やかな水玉のモチーフで個性的な作品を創り出す草間彌生の展覧会「草間彌生 ボディ・フェスティバル in '60s 展」が、ワタリウム美術館で開催される。草間彌生の芸術活動の原点となる1960年代にフォーカスした作品を展示。国内初となる無修正オリジナルバージョンの映像作品の上映も行われる。開催期間は2011年8月6日から11月27日まで。


草間彌生、60'S初期作にフォーカスした展示の画像をもっと見る

 「草間彌生 ボディ・フェスティバル in '60s 展」では、草間彌生が日本を離れ、ニューヨーク、イタリア、ドイツ、オランダと様々な国に拠点を移し1973年に帰国するまでの16年間の軌跡を追う。会場では数々の映画祭で賞を受賞した初期作品「草間の自己消滅」(1967年)など6本の映像作品のほか、300点余りのドキュメント写真 ・写真作品、3 点の彫刻・インスタレーションを展示予定。カラフルな造形と奇抜なデザインを軸とした様々な作品を通して"草間彌生ワールド"の魅力に迫る。



 1957年に渡米したアーティスト草間彌生は、巨大な平面作品、ソフトスカルプチャー、鏡や電飾を使った環境彫刻を発表。その後、1960年代後半にボディ・ペインティング、ファッションショー、反戦運動などを実施するなど、ポップアーティスト、ミニマルアーティスト、パフォーミングアーティスト達の活動と呼応し、彼らに大きな影響を与えている。映画製作や新聞の発行などメディアを使った表現にも着手し、常に斬新な方法で自身の胸の内を表してきた草間彌生。「草間彌生 ボディ・フェスティバル in '60s 展」は初期の作品も並ぶ貴重な展覧会となる。


当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年7月27日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。