ヒカリエのミュージカル劇場7月開業 シアターバーを初公開

 渋谷ヒカリエ11階から16階の宙空のミュージカル劇場「東急シアターオーブ」が、7月18日にオープンを迎える。これに先駆けて6月28日、地上約70mの高さから渋谷の街を一望できるスタンディングバー「THE THEATRE BAR」を初公開。こけら落とし公演「ウエスト・サイド・ストーリー」にちなんだ、「AROMAFRESCA(アロマフレスカ)」の原田慎次シェフによるコラボレーションメニューが披露された。

ヒカリエ11階の劇場いよいよオープンの拡大画像を見る

 「東急シアターオーブ」は、渋谷駅直結の高層複合ビル「渋谷ヒカリエ」の中核施設。1階席から3階席まで1972席を擁する館内は、舞台から客席の最後列までの距離28.8mと「観やすさ」を追求した設計で、客席との間隔も95cmと余裕をもって配置されている。2012年2月頃より販売開始した「ウエスト・サイド・ストーリー」のチケットは好調な売れ行きで、現在立ち見席を検討中。これに続き9月5日からは「ミリオンダラー・カルテット」がオープニングシリーズ第2弾として公演。年内は、本場フランス版の「ロミオ&ジュリエット」やブロードウェイでロングランヒットを記録した「レイン-ビートルズに捧ぐ」の他、劇団☆新感線による「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ」などが予定されている。


 「THE THEATRE BAR」のフードは、"最も予約の取れない"と称される銀座1丁目のイタリアンレストラン「AROMAFRESCA」の原田シェフがプロデュース。通常のメニューに加えて、「ウエスト・サイド・ストーリー」の公演時は「マンハッタンバベットバーガー」「マカロニ&チーズ」、「ミリオンダラー・カルテット」の公演時は「ミリオンダラーリブ BBQソース」や「ハウンドドッグ」など、シェフによるスペシャルメニューの他、ドリンクやスイーツを提供する。夜間はライトダウンされ、渋谷の夜景を一望できるのも特徴。「THE THEATER TABLE」や「THE THEATER COFFEE」と同様、トランジットジェネラルオフィスが運営していることから、コラボメニューやドリンクは11階の「THE THEATER TABLE」でも味わうことができる。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2012年6月28日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。