青山通りと表参道をつなぐ裏通り「青参道」でアートフェア 約40店舗が参加

 原宿・表参道・青山のショップを巡る「青参道アートフェア」が2012年も開催されることが決定した。来場者に"敷居は低く、クオリティは高く"アートに触れてもらう機会を提供するエリア型アートフェア。6回目となる2012年秋の開催では、「エスパス ルイ・ヴィトン 東京」や「MIHARAYASUHIRO TOKYO(ミハラヤスヒロ トウキョウ)」、「CANNABIS(カンナビス)」など約40店舗が参加を予定している。会期は10月24日から11月4日まで。

「青参道アートフェア2012」開催への拡大画像を見る

 青山通りと表参道をつなぐL字型の裏通り「青参道」を拠点に行われる「青参道アートフェア」は、2007年にアッシュ・ペー・フランスが手がけるアートギャラリー「hpgrp GALLERY TOKYO」がオープンしたことをきっかけにスタートした。主催は、同ギャラリーのディレクター戸塚憲太郎が率いる青参道アートフェア実行委員。毎年10月に開催され、好評を得ている。


 「青参道アートフェア2012」では、「hpgrp GALLERY TOKYO」をメイン会場に、「青参道」の各店舗でコレクターツアーやトークショー、上映会、ワークショップなどアートにまつわるイベントを開催。商業ビル「Ao<アオ>」や「Lamp harajuku(ランプ ハラジュク)」、「Wut berlin(ヴット ベルリン)」など約40店舗、キュレーターやアーティスト50名以上が参加。アートで通りが賑わい、アートを"購入する"楽しみを知ってもらうことを目的に、各店舗には若手現代アーティストの作品を展示する。会期中、5000人以上の来場を見込んでいる。


あわせて読みたい

気になるキーワード

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2012年8月14日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「シャネル」のニュース

次に読みたい関連記事「シャネル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「プラダ」のニュース

次に読みたい関連記事「プラダ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。