三越伊勢丹が営業時間短縮と休業日制定 13年4月から

 三越伊勢丹ホールディングスが12月4日、三越伊勢丹の首都圏5店舗について、2013年度の営業時間を短縮すると発表した。国内全百貨店において売上高1位を独走する「伊勢丹新宿本店」は開店時間を30分遅らせ午前10時半とするなど、店によって30分から1時間の短縮営業を実施。8月には店舗休業日を導入することも合わせて発表し、両施策を通じてアパレルメーカーなど取引先からの派遣社員を含む全販売員の労働環境を改善し、顧客への接客・サービスの向上につなげるという。




三越伊勢丹が営業時間短縮と休業日制定の拡大画像を見る

 三越伊勢丹グループが加盟する日本百貨店協会は昨年、取引先が多数加盟する日本アパレル・ファッション産業協会や百貨店食品会の有志から店舗休業日の復活と営業時間短縮に関する要望書を受諾。販売員が厚く配置され、より質の高い接客・サービスを提供する体制を検証するため、三越伊勢丹グループでは昨年8月に首都圏3店舗で店舗休業日を設定。今年2月には「伊勢丹新宿本店」で2週間の営業時間短縮日を設け、その後は休業日と営業時間短縮日の導入店舗を拡大するなど体制構築に向けて検証を続けてきた。



 検証の結果、一定の効果が得られたと判断して2013年度に「伊勢丹新宿本店」と「三越銀座店」、「伊勢丹浦和店」で開店時間を現在より30分遅い午前10時半とすることを決定。「伊勢丹立川店」の他、「三越日本橋本店」は3階以下のフロアのみ30分繰り上げた午後7時半で閉店する。また、「伊勢丹府中店」を除く全店で8月に店舗休業日を2日間(「伊勢丹府中店」は1日間)設定。「三越日本橋本店」と「三越銀座店」では重複を避けるため、異なる休業日を設ける。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2012年12月4日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。