ベネトン、福祉車両のデザインをカラフルに

       

 「UNITED COLORS OF BENETTON.(ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン)」を展開するベネトングループが、日本財団の福祉⾞両にデザインを提供した。福祉環境のイメージ向上を目的に、2014年に国内で配備されるヘルパー車や送迎バス、軽トラック、バンなど10車種を対象に初年度約2,000台、将来的には3万台以上が今回の新デザインに刷新される予定。これに先駆けて5月末まで、日本財団ビル1階で特別に展示される。




ベネトン×日本財団のデザインカーの拡大画像を見る

 日本財団は「誰もが不自由なく地域で暮らせる社会の実現」を目指し、高齢者や障害者の移動、就労支援に活用する福祉⾞両の配備事業を実施している。「DESIGN ACTION PROJECT(デザインアクションプロジェクト)」と題して新たに導入される福祉車両は、多くの人々に福祉環境の正しい理解を深め、⼼理的距離を縮めてもらうことを狙いとし、ベネトングループのコミュニケーション・リサーチ・センター「FABRICA(ファブリカ)」がデザインを担当。「WORKING TOGETHER」をデザインコンセプトに、両手を上げたカラフルな人々が幸せを抱きしめ、⾞を包むという「社会とともに活動する」日本財団の活動内容をイメージしたデザインカーに仕上がっている。



 1955年にイタリアでニットメーカーとして創業した「UNITED COLORS OF BENETTON.」は、エイズ問題や人種問題、死刑制度といった社会問題に対して先進的なマインドでメッセージを発信している。今日行われた発表会で、ベネトンジャパン代表取締役社長のパスカル・センコフは「人類の平和を達成したいという思いを込めて、多くの色を取り入れた」と説明。デザインカーは来年1月から3月にかけて各団体に納車される予定だ。

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年4月26日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。