モスキーノなど国内展開するアエッフェ・ジャパンが解散

 「MOSCHINO(モスキーノ)」などのブランドを日本で展開するアエッフェ・ジャパンが、解散することがわかった。業務は12月27日まで。ブランド事業はウールン商会に譲渡される見通し。




アエッフェ・ジャパンが解散の元木々を読む

 イタリアに本社を構えるAeffe S.p.A(アエッフェ)は、デザイナーAlberta Ferretti(アルベルタ・ フェレッティ)が弟のマッシモとともに1980年に設立したファッショングループ。アエッフェ・ジャパンは、クリエイティブディレクターにJeremy Scott(ジェレミー・スコット)が就任した「MOSCHINO」をはじめ、「ALBERTA FERRETTI(アルベルタ・フェレッティ)」や「Pollini(ポリーニ)」を国内で販売してきた。



 ウールン商会は、1956年に大阪で創業。「BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロ クチネリ)」といったインポートブランドやオリジナルブランドを展開しており、近年では2011年5月にライカから「DANA PARIS(ダナパリ)」と「plus blue(プラスブルー)」、2013年7月にはブルーベル・ジャパンから「Blumarine(ブルマリン)」と「Blugirl(ブルーガ-ル)」の事業を譲り受け、独占輸入販売を行っている。

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年12月20日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。