ミクシィ 3秒で写真が消える"無意味"なコミュニケーションアプリ配信

 ミクシィが3月3日、瞬間自撮りメッセージアプリ「muuk(ムーク)」の提供をスタートした。写真を前提とした新しいメッセージアプリで、開封後、写真のみの場合は3秒、文字付き(32文字まで)の場合は6秒で受け取ったデータが消えてしまうというのが特徴。無意味・無価値なコミュニケーションを楽しむためのスマートフォンアプリとして、10代から20代の女性をターゲットに定め、年内に100万ユーザーを目指すという。




mixiが”無意味”なコミュニケーションアプリ配信の拡大画像を見る

 従来のメッセージアプリは「文字」を利用することが主で、写真は添付することを前提に設計されているが、「muuk」は「自撮りの表情」と写真の組み合わせで感情を伝えることを目的としている。写真はその時撮影した写真のみを送ることができ、確認ややり直しはできない。すぐに消えてしまうからこそ、送りづらい「変顔」や「泣き顔」、「起き抜けの顔」などの写真でも気軽に送り合うことができるという。ミクシィの取締役で最高事業責任者、mixi事業管掌の川崎裕一が中心となって開発された。



 ミクシィ広報担当者は、「友人とのコミュニケーションは2割が必要な情報、残り8割は無意味なものだと捉えている。情報を共有するSNSは発達しているが、無意味・無価値に思える会話を共有するアプリは少ない。『muuk』は残らないからこそ、"身内ノリ"で楽しむことができる」と説明している。時期は未定だが、アジアを視野に海外展開も視野に入れているという。



■muuk
アプリダウンロードURL:http://hello.muuk.jp/

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年3月3日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。