【動画】3Dプリンタを活用したロボコップ・スーツ 制作ムービー公開

 米国の制作会社「Legacy Effects」が、Stratasys(ストラタシス)の3Dプリンタを用いて映画「ロボコップ」のスーツを制作した。Objet Connexマルチマテリアル3Dプリンティング技術を使用して、ヘルメットからブーツまでをマスターモールドパターンとして作成。スーツ制作を解説する動画も公開されている。




3Dプリンタで作成したロボコップスーツ公開の拡大画像を見る

 今回制作されたロボコップ・スーツは、ロボコップのプロダクション・デザイナーがロボコップ・スーツのなめらかな3Dデザインを表現するため、映画の特殊効果を専門に扱う米国ハリウッドの制作会社「Legacy Effects」に依頼したことで実現。パーツを鋳型として、他のマテリアルをモールディングし、さまざまなシーンに応じたスーツを作成した。



 「Legacy Effects」のリードデザインエンジニアであるJason Lopesは「同じパーツの中になめらかな部分と非常に高度なディテールが混在する警察バッジやロゴなどがありましたが、これらのディテールをモールディング工程で維持する必要があり、このレベルの複雑なディテールとシェルの硬い表面のモデリングを1 回の出力で造形できる技術はストラタシスでしか実現することができません」とコメント。「Legacy Effects」は、ロボコップ・スーツに加え映画で使用された「Exo-suit(エクゾスーツ)」のマスターモールドとプロトタイプパーツの3Dプリンティングを担当しており、指のパーツ部分にもStratasysのObjet500 Connexを用いた。

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年6月21日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。