米コンデナスト 世界最大級の広告代理店グループエムと提携

 米出版社大手コンデナスト(Condé Nast)が、世界最大級の広告代理店グループエム(GroupM)と提携した。デジタルコンテンツと広告の充実を図ることが目的で、順次ビデオプラットフォームのザ・シーン(The Scene)などに新たなデジタル戦略を導入していくという。




コンデナストがグループエムと提携の拡大画像を見る

 今回のパートナシップ提携では、動画広告とディスプレイ広告の100%ビューアビリティを保証するなど、コンデナストのデジタル資産全体にグループエムの基準を適用。コンデナストが運営する20のウェブサイト、14の動画チャネル、「The Scene」などプログラマティックとダイレクトの両取引を採用しているすべてのデバイスと施策への導入を予定しており、グループエムのAri Blumanは「このパートナシップは、オンラインのスタンダートを確立させるためにとても重要な事です」とコメントしている。


 コンデナストは、「VOGUE」「GQ」「WIRED」などを運営する出版社で、今年の8月にはFairchild Fashion Media(フェアチャイルド ファッション メディア、FFM) をPenske Media Corporation(PMC)に売却すると発表。「WWD(Women's Wear Daily)」をはじめ、「Footwear News」「Beauty Inc」「M」「Fairchild Summits」を譲渡し、「Style.com」と「NowManifest」は運営を継続している。

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2014年11月25日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら