赤プリ跡地の名称「東京ガーデンテラス」に決定

 西武ホールディングスの連結子会社西武プロパティーズが、グランドプリンスホテル赤坂跡地の開発計画「紀尾井町プロジェクト」のタウンネーミングを「東京ガーデンテラス」に決定した。「みどりと歴史に抱かれた国際色豊かな複合市街地」を目指し事業を推進しており、同地区にはホテルや商業店舗などが出店。総事業費は約980億円で、2016年夏頃の開業を予定している。




赤プリ跡地の名称「東京ガーデンテラス」に決定の拡大画像を見る

 「東京ガーデンテラス」は、グランドプリンスホテル赤坂跡地にできる複合施設で、現在西武グループアセット戦略に基づき、事業ポートフォリオの組み換えによって、オフィスやホテル、住宅、商業施設の開発を推進。東京都の指定有形文化財の旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を保存しつつ、オフィス・ホテル・商業施設からなる「オフィス・ホテル棟」と賃貸住宅の「住宅棟」の2棟が建設される。外装デザインは米国の建築設計事務所コーン・ペダーセン・フォックス(Kohn Pedersen Fox Associates)が担当する。


 今回決定したタウンネーミングは、東京・紀尾井町という歴史ある立地特性を表現できる「東京」を冠し、周辺にある木々や彩りに溢れた計画地域の趣を示す「ガーデン」と、弁慶濠沿いに配置するステップ状の商業ゾーンをイメージした「テラス」を組み合わせた名称。「紀尾井町プロジェクト」の立地特性、周辺環境、施設特性などをわかりやすく表現したという。


■ 東京ガーデンテラス(今後の事業進捗にともない変更する場合あり)所在地:東京都千代田区紀尾井町1-2敷地面積:約30,400平方メートル延床面積:約227,200平方メートル主用途内訳:オフィス 約110,000平方メートルホテル 約28,700平方メートル住宅 約 22,700平方メートル商業 約10,800平方メートル 他総事業費:約980億円予定工期:2016 年5月頃新築工事竣工開業予定:2016年夏頃

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2014年12月12日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。