絵本作家ターシャ・テューダーが生誕100年 ドールハウスを日本初公開

 絵本作家ターシャ・テューダーの生誕100年を記念した企画展「生誕100年 ターシャ・テューダー展」が、3月18日から松屋銀座8階のイベントスクエアで開催される。日本初公開となるドールハウスをはじめ、ターシャ・テューダー自身の生き方と暮らしを一堂に紹介する。会期は4月6日まで。




ターシャ・テューダ―の企画展開催の拡大画像を見る

 1915年にボストンで誕生したターシャ・テューダーは、1938年に初となる絵本「パンプキン・ムーンシャイン」を出版。コルデコット賞オナーブックに選ばれた「ターシャ・テューダーのマザーグース」(1944年)や「ターシャのかずのほん」(1956年)、「コーギビル」シリーズをはじめとする創作絵本やさし絵本、クリスマスカードやアドベントカレンダーの制作など、70年に及ぶキャリアの中で100点近く発表した。子育てを終えた50代半ばからは、バーモント州の山中に長男セスが建設した1740年代風の家「コーギコテージ」で自給自足の生活を開始。庭造りや動物に囲まれながら創作活動を継続し、2008年に92歳で逝去した。作品群だけではなくシンプルライフを築いた生き方に共感する者は多く、死後もなお世界中で愛されている。


 企画展では、ドールハウスや日々愛用していた家具、食器、キッチン雑貨、ドレス、ガーデニンググッズ、ターシャが愛したという手づくり人形「エマとサディアス」を展示。2014年夏に日本で出版された「まぶしい庭へ」の原画や、ガーデンデザイナーが再現した「ターシャ・テューダーの庭」も披露する。グッズマーケットでは限定商品や輸入雑貨、書籍など約300種類以上のアイテムを取り揃える予定だ。


■生誕100年 ターシャ・テューダー展会期:2015年3月18日(水)~4月6日(月)※最終日午後5時閉場・入場は閉場の30分前まで会場:松屋銀座8階 イベントスクエア入場料:一般1,000円、高大生700円、中学生500円、小学生以下無料

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2015年2月23日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら