シャネルが1000時間かけて制作したドレス、アカデミー賞最優秀主演女優を飾る

       

 「シャネル(CHANEL)」が、女優ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)のためにオートクチュールドレスを制作した。「シャネル」はドレスについて「27人の職人が987時間かけて、このドレスをつくりました」と発表。2月22日に開かれたアカデミー賞で、ジュリアン・ムーアは最優秀主演女優賞を受賞した。




シャネルのドレス アカデミー賞優秀主演女優を飾るの拡大画像を見る

 カール ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)は、ジュリアン・ムーアのために白いロングドレスをデザイン。オーガンザとサテンクレープ地のビスチェタイプのドレスには、ハンドペイントが施された80,000個の小さな白いレジンのスパンコールが刺繍され、その上からアイボリー、ベージュ、黒のオーガンザと、チュール、スパンコールでできたフラワーモチーフがあしらわれた。


 「シャネル」はドレスの制作行程と時間について発表しており、4人の職人が215時間かけてパリでドレスを仕立てた後に、6人の職人が150時間かけてフランス伝統の刺繍技術とされるリュネヴィル刺繍で80,000個のスパンコールを刺繍。そして、リュネヴィル刺繍で制作されたフラワーモチーフを、15人の職人が600時間かけてドレスにあしらい、ロサンゼルスで2人の職員が22時間かけて最終的に仕上げたという。


 ジュリアン・ムーアは、全米ベストセラー小説「静かなるアリス」の映画化作品「アリスのままで」で、若年性アルツハイマーの女性アリスを熱演。5度目となるアカデミー賞ノミネートで念願のオスカーを獲得した。

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ディオール」のニュース

次に読みたい関連記事「ディオール」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ルイ・ヴィトン」のニュース

次に読みたい関連記事「ルイ・ヴィトン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「プラダ」のニュース

次に読みたい関連記事「プラダ」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月24日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。