同性婚が全米で承認、ファッション業界の反応は?

 アメリカ連邦最高裁判所が26日、同性婚を承認する判決を下し、これによって事実上アメリカ全土で同性婚が合法化されることになった。歴史的な判決を受け、ファッション界で喜びの声が続々と上がっている。




全米で同性婚承認、その反応の拡大画像を見る

 ファッション業界では同性愛者であることを公言している関係者も多く、デザイナーやファッションブランドはこのニュースにいち早く反応を示した。SNSでは「#lovewins」のハッシュタグとともに、それぞれの表現で喜びや支持する姿勢が発信されている。


 デザイナーでは、マーク・ジェイコブス(Mark Jacobs)や、ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)、ザック・ポーゼン(Zac Posen)、タクーン・パニクガル(Thakoon Panichgul)、そのほか「ステラ マッカートニー(Stella McCartney)」や「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」「コーチ(COACH)」「ユニクロ」「GAP」などのブランド、そしてヴォーグやエルといったファッション誌も、インスタグラムで判決を歓迎するポストを投稿。ショービズ界では、レディー・ガガ(Lady Gaga)やマドンナ(Madonna)、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)などが支持を表明し、先日トランスジェンダーであることを告白してメディアの注目を浴びたケイトリン・ジェンナー(Caitlyn Jenner)は歓喜する姿が目撃された。また、米国ファッション協議会(CFDA)の公式ページでは、CFDA所属メンバーによるツイッター投稿を掲載している。


 同性婚合法化のニュースはアメリカだけでなく世界中に広がり、全米各都市のほかパリやロンドン、先月国民投票によって同性婚が合法になったアイルランドの首都、ダブリンなどではプライドパレードが開催され判決を祝福。FacebookやTwitterではアイコンをLGBTの社会運動を象徴するレインボーフラッグ仕様にカスタマイズする機能が追加され、SNSでも歓迎ムードに染まっている。

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2015年6月29日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら