メトロポリタン美術館の首席キュレーター、ハロルド・コウダが来年退任へ

 ニューヨークのメトロポリタン美術館コスチュームインスティテュートで首席キュレーターを15年間務めたハロルド・コウダ(Harold Koda)が、同職を来年1月8日をもって退任することが発表された。後任には同研究所キュレーターのアンドリュー・ボルトン(Andrew Bolton)が就任予定。




METのハロルド・コウダが退任への拡大画像を見る

 ハロルド・コウダはホノルル出身の日系アメリカ人。首席キュレーターとしてこれまで「ポワレ: ファッションの王様」や「スキャパレッリとプラダ:不可能な会話」展などを手がけてきた。後任のボルトンはイギリス出身で、2002年に同インスティテュートに加わる以前はヴィクトリア&アルバート博物館に勤務していた。これまでに2011年の「アレキサンダー・マックイーン:サヴァージビューティ」や、9月7日に最終日を迎えた「China: Through the Looking Glass」などの人気企画展のキュレーションを行っており、同展覧会はコスチューム・インスティテュート開館以来の最多来場客数の81万人を記録するなど話題を集めた。

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2015年9月13日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。