クレージュが13年ぶりのショー復帰 15デザインで勝負

 「クレージュ(courrèges)」が、新アーティスティック・ディレクターにアルノー・ヴァイヤン(Arnaud Vaillant)とセバスチャン・メイヤー(Sébastien Meyer)による2016年春夏コレクションを発表した。「クレージュ」は2002年を最後にランウェイショーを行っておらず、約13年ぶりの復活となる。




クレージュの最新コレクションの拡大画像を見る

 「クレージュ」のアルノー・ヴァイヤンとセバスチャン・メイヤーは、就任後は「簡素さの概念を創作プロセスの基本原則」に据えてきたといい、2016年春夏ショーでは15デザインのみで勝負。ショーでは靴やバッグ以外はコーディネートせずに、白いリブニットのボディスーツに各デザインのみを着用させた。


 ショーの前には2人が客の前に立ちコレクションについて説明。各デザインには15の素材と色が存在し、無限の可能性を表現したという意図が説明され、「時間とともにバラバラの断片が基礎となり、完結していない1つストーリーとなることを願っています」と語った。


courrèges 2016年春夏コレクション

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月10日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。