FAKE TOKYOがグローバル視野に新コンテンツ「MATT.」立ち上げ

 FAKE TOKYOが、新コンテンツとしてショールーム兼エージェンシー「MATT.(エムエイティティ)」を立ち上げ、8月1日から運営を開始する。これまで運営してきたFAKE SHOWROOMは「MATT.」内で継続。よりグローバルに発信していくという。




FAKE TOKYOが新コンテンツの拡大画像を見る

 これまでFAKE TOKYOは、セレクトショップ「CANDY」と「Sister」、そしてインテリアショップ「FAKE FURNITURE」を運営し、またFAKE SHOWROOMでは国内外の新進気鋭デザイナーズブランドを中心にPRとセールスを行ってきた。新体制では、ショップ事業とショールーム事業のすみ分けを明確にするため「MATT.」をスタート。これまでFAKE SHOWROOMで取り扱ってきた99%IS-(ナインティナインパーセントイズ)」を移行し、「D.TT.K(ディーティーティーケー)」といった若手を中心に国内外のブランドのPRとセールス、そしてイギリスの「IDEA」や中国の写真家レン・ハン(Ren Hang)のマネージメントなど、アート&フォトグラフィー関連のプロジェクトも手掛ける。


■FAKE TOKYO:公式サイト ■THE-MATT.COM

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2016年7月31日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら