100点以上のドレスや装飾品を展示「ファッションとアート 麗しき東西交流」横浜美術館で開催

 横浜美術館が、京都服飾文化研究財団(KCI)所蔵のドレスや装飾品約100点を中心に、国内外の美術館や個人が所蔵する服飾品、工芸品、絵画、写真など約200点を公開する展覧会「ファッションとアート 麗しき東西交流」を開催する。会期は4月15日から6月25日まで。




横浜美術館で「ファッションとアート」展開催の拡大画像を見る

 展覧会では、19世紀後半から20世紀前半のファッションとアートに焦点を当て、横浜を一つの拠点とする東西の文化交流が、人々の生活や美意識にどのような影響を及ぼしたのかを紹介する。


 1859年開港以来、横浜は西洋の文化を受け入れ、日本の文化を海外に送り出す玄関口としての役割を担ってきた。明治以降の日本では、西洋からもたらされたファッションやライフスタイルが、急速に人々の暮らしに浸透。一方で西洋には日本の美術品や着物が輸出され、ジャポニスムのブームが起こった。同展では、日本と西洋の互いの装いと生活の文化が反映された「海の向こうへの憧れ」が生み出した作品が展示される。また、関連イベントとして、講演会やシンポジウム、ギャラリートークなどが行われる予定。


■ファッションとアート 麗しき東西交流会期:2017年4月15日(土) ~ 6月25日(日)会場:横浜美術館開館時間:10:00~18:00     *2017年5月17日(水)は20:30まで     *入館は閉館の30分前まで休館日:木曜日、5月8日(月)*5月4日(木・祝)は開館観覧料:一般1,500円、大学・高校生900円、中学生600円、小学生以下無料、65歳以上1,400円主催:横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)   公益財団法人京都服飾文化研究財団、日本経済新聞社公式サイト

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2017年1月24日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら