観賞魚8千匹の「アートアクアリウム」開幕、日本橋に龍宮城が出現

 アートアクアリウムアーティストの木村英智が手がけるアートアクアリウム展「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム」が、7月7日に日本橋三井ホールでスタートする。前日の6日に内部が公開され、江戸の花街を演出した会場と新作などが披露された。




アートアクアリウム展開幕 の拡大画像を見る

 アートアクアリウム展は昨年10周年を迎え、累計730万人が来場しているイベントで、今年は「江戸・金魚の涼」をテーマに、江戸時代の日本橋で庶民文化として根付き「目で見る涼」として金魚を観賞していた文化を現代流にアレンジ。会場は花街に迷い込んだかのような非日常的な世界観を演出した。また「龍宮城」をコンセプトに、金魚だけではなく海の魚も見られるほか、玉手箱がモチーフの新作「タマテリウム」や、石川県の伝統工芸「九谷焼」を使った新作も登場。金魚を中心に約8,000匹の観賞魚で日本的な妖艶さを表現した。また、昨年9月に開設された野外のイベントスペース「福徳の森」では木村がプロデユースした「アートアクアリウム夏祭り」を初開催。高さ約4mの盆踊りやぐらが登場し、縁日屋台や盆踊りなど日本ならではの夏の涼を感じられる空間を演出した。このほかにも「金魚スイーツ」や、昨年に引き続き「金魚大提灯」を楽しむことができる。


 また19時以降は「ナイトアクアリウム」を開催。会場内でオリジナルの「金魚カクテル」や日本酒「獺祭」、ビールなどを楽しむことができる。週末にはDJやジャズバンドのライブ、祇園の舞妓、芸妓による京舞、大衆演劇の花魁ショーなどのスペシャルステージが開催される予定。木村英智は今年の催しについて「金魚以外の魚も加えて、初心に戻り作品づくりをしました。日本橋の街がアートアクアリウムを通して盛り上がるとうれしい」とコメントした。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2017年7月6日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら