舞台はフランスの靴産地、ミュージカル映画「ジュリーと恋と靴工場」が9月公開

 映画「ジュリーと恋と靴工場」が、9月23日から新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかで公開される。フランスの靴工場を舞台に、靴職人として働く女性たちが人生を切り開くコメディミュージカルとなっている。




舞台はフランスの靴工場、映画「ジュリーと恋と靴工場」が9月公開の拡大画像を見る

 監督は、本作で長編デビューとなるポール・カロリとコスティア・テスチュが担当。主人公のジュリーは、映画「EDEN/エデン」のポーリーヌ・エチエンヌが演じる。


 主人公のジュリーは田舎町に住む25歳の女の子。就職難の末ようやく高級靴メーカーの工場での仕事を手に入れるが、就職先の工場は近代化の波を受けて閉鎖の危機に直面していた。劇中では、ジュリーと女性靴職人たちが"戦う女"と名付けられた赤い靴を武器に危機を乗り越えようとする姿を描く。


 映画の舞台となったフランスのロマン市は、「ロベール・クレジュリー(Robert Clergerie)」や、かつて「シャルル・ジョルダン (CHARLES JOURDAN)」が工場を構えていた高級靴の生産地として知られる地域。劇中で使われる靴や靴箱は、現地で作られたものを採用しているという。 


◾️「ジュリーと恋と靴工場」脚本・監督:ポール・カロリ、コスティア・テスチュ出演:ポーリーヌ・エチエンヌ「EDEN/エデン」、オリヴィエ・シャントロー「メルニモンタン 2つの秋と3つの冬」、フランソワ・モレル「ゼロ時間の謎」ほか提供:ギャガ、ロングライド配給:ロングライドサウンド・トラック:ランブリング・レコーズ© 2016 LOIN DERRIÈRE L'OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA公式サイト

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2017年7月23日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら