シンガポールと日本の現代アートイベントが表参道で開催、テーマは「ハイパーシティ」

 シンガポール政府観光局が、現代アートのイベント「シンガポール:インサイド・アウト(Singapore: Inside Out)」を表参道のギャラリースペース「バンクギャラリー(BANK GALLERY)」で開催する。会期は8月25日から27日まで。




シンガポール×日本の現代アートイベントが表参道での拡大画像を見る

 「シンガポール:インサイド・アウト」は、さまざまな分野で活躍するシンガポールの一流アーティストを世界に紹介することを目的とした実験的なショーケースイベント。初回の2015年は、北京、ロンドン、ニューヨーク、シンガポールで行われ、国や分野を超えたコラボレーションのプラットフォームを提供した。第2弾となる今回は東京とシドニーの2カ所で開催予定で、都市ごとに多岐にわたる芸術作品や、国境を越えたコラボレーションなどを展開する。


 東京版では「ハイパーシティ(HyperCity)」をテーマに、シンガポールと日本のアーティストがデジタル都市時代移行にともなう文化現象を表現。シンガポールのマルチメディアシーンを代表するサウンドアーティストの1人として活躍するズル・マーモド(Zul Mahmod)と日本のクリエーティブスタジオ「プランティカ(Plantica)」のコラボレーション作品など、分野を超えた両国のアーティストらの作品が展示される。またアヴァンギャルドなデザインが特徴的なシンガポールのファッションデザイナー ジョサイア・チュア(Josiah Chua)は、「ハイパーシティ」をテーマにした2017年コレクションを発表。ディスコダニー(diskodanny)、アトリエ・ホコ(Atelier HOKO)、イルファン・カスバン(Irfan Kasban)、石巻工房、清水美帆なども参加する。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2017年8月9日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら