「グッチ」来シーズンからリアルファーの使用を廃止へ

 「グッチ(GUCCI)」が国際連盟「Fur Free Alliance」に加入し、2018年春夏コレクションからブランド全ての製品においてリアルファーの使用を廃止することを発表した。




「グッチ」がフリーファー宣言の拡大画像を見る

 ブランドでは近年ファースリッパなどの人気が高かったが、来シーズン以降はエコファーなど代替となる素材を使用していく方針。

 ラグジュアリーブランドでは他にも「カルバン クライン(Calvin Klein)」や「ラルフローレン(Ralph Lauren)」「トミー・ヒルフィガー (TOMMY HILFIGER)」などのアメリカブランドをはじめ、「ヒューゴ ボス(HUGO BOSS)」、アルマーニグループなどが同様にファーフリーを表明している。また、グッチと同じケリング傘下の「ステラマッカートニー(Stella McCartney)」では環境・動物愛護の観点からファーをはじめ革製品など動物性の素材を使用しない方針を貫いている。





あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2017年10月12日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら