「蟻地獄のような生活」覚せい剤漬けの文科省キャリアに忍び寄る密売人の魔の手【連載】阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴(5)

過去の連載はこちら

詐欺や窃盗、暴行など、日々巻き起こる事件の数々。大手メディアが追わない事件のその先を、阿曽山大噴火が東京地裁から徹底レポート。先の読めない驚天動地な裁判傍聴記を、しかとその目に焼きつけろ。これが法廷リアルファイトだ。

今回は、覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反で起訴された文部科学省キャリア(44)の裁判レポートの後半戦です。

トップ画像デザイン:大嶋二郎

阿曽山大噴火

芸人/裁判ウォッチャー

月曜日から金曜日の9時~5時で、裁判所に定期券で通う、裁判傍聴のプロ。裁判ウォッチャーとして、テレビ、ラジオのレギュラーや、雑誌、ウェブサイトでの連載を持つ。パチスロもすでにプロの域に達している。また、ファッションにも独自のポリシーを持ち、“男のスカート”にこだわっている。

出会い系SNSで知り合った人と覚せい剤を使って

「蟻地獄のような生活」覚せい剤漬けの文科省キャリアに忍び寄る密売人の魔の手【連載】阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴(5)

Photo By Shutterstock

早速、前回の続きから。

検察官「大なり小なり嫌な思いをしたり、ストレスがあったり、誰でもあると思いますけど、覚せい剤は普通使いませんよね?」

D被告人「そこは不徳の致すところで、出会い系SNSで知り合った人に解消の道を求めてしまってました」

この辺に関しては深く追求されなかったけど、覚せい剤はセックスドラッグなんて言い方をされることもあるし、出会い系で会った人とそういう使い方をしてたんだろうな、と想像です。

検察官「職場に置いておく抵抗感はありました?」


あわせて読みたい

FINDERSの記事をもっと見る 2019年9月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら