公衆電話からスマホにメールを送る方法が懐かしすぎる アラフォー世代「ポケベル打ち」に歓喜

記事まとめ

  • 一般電話からNTTドコモのスマホにSMSを送信する方法がSNSで話題になっている。
  • キーボードや液晶パネルはないので、いわゆる「ポケベル打ち」で入力。
  • アラフォー世代から「懐かしい」「昔めっちゃ早打ちした」などの声が寄せられている。

公衆電話からスマホにメールを送る方法が話題!文字の打ち方が懐かしすぎるとアラフォー世代歓喜

Photo By Shutterstock

文:岩見旦

最近、街中で目にすることが少なくなった公衆電話。総務省によると、1990年には83万3000台設置されていた公衆電話が、2018年には15万5000台まで減少。

しかし、そんな公衆電話のユニークな使い方がSNS上で話題になっている。

一般電話からNTTドコモのスマホにSMSを送信する方法

あるTwitterユーザーが29日、公衆電話からメールを送ること出来ると知って衝撃を受けたと投稿。このツイートは多くの人の目に留まり、7万7000件のリツイートを記録し、大きな反響を呼んだ。

このメールとはSMS(ショートメッセージサービス)のことで、通常のメールと異なり、電話番号を宛先としてメッセージを送ったり、受け取ったりすることが出来る。メールアドレスを知らない相手との連絡手段として使える他、ネットサービスの本人確認などで活用されている。

このSMSを、公衆電話、固定電話など一般電話から、NTTドコモのスマホや携帯電話に送ることができるのだ。

アラフォー世代が反応せずにはいられないポケベル打ち

SMSの送信方法はまず、一般電話から「090-310-1655」に電話をし、相手先の電話番号を入力する。

続いて「*2*2」と打ち込み、メッセージを入力するわけだが、当然のことながら一般電話にはキーボードや液晶パネルはない。そこで、2桁の数字を打ち込み、かな文字1つに変換するという方法を取る。いわゆる「ポケベル打ち」だ。例えば「ア」なら「11」、「ス」なら「33」、「ロ」なら、「95」といった具合だ。最後に「##」と入力して、送信完了だ。ちなみに「ウエノエキ 17-30」とSMSを送りたい場合は「*2*21314551422889607699800##」と28文字入力しなければならない。

公衆電話からスマホにメールを送る方法が話題!文字の打ち方が懐かしすぎるとアラフォー世代歓喜

NTTドコモ

この打ち方に、ポケベルを青春時代使っていたアラフォー世代が反応。「ポケベル打ち、懐かしい」「昔めっちゃ早打ちした」「ポケベル持ってた頃に戻りたい」など、多くの声が寄せられた。

上記の入力方法の他、「TELクダサイ」「オクレマス」など定型文を入力する方法などもある。詳しくはNTTドコモの公式サイトをチェックしてほしい。またソフトバンク、auはこのサービスを提供しておらず、送信相手のスマホがこの2社の場合は送ることができないので注意していただきたい。

今から約20年前に流行し、今年9月にひっそりとサービスを終了したポケベル。平成を偲んで、久々に「ポケベル打ち」にトライしてみてはいかがだろうか。

あわせて読みたい

FINDERSの記事をもっと見る 2019年11月6日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。