号泣する自閉症の同級生をハグして慰めるダウン症の男の子、わずか1分間の感動動画が2200万再生

文:宮西瀬名

いつの時代になっても「人の優しさ」は私たちの心を癒やしてくれる。

メキシコ西部のハリスコ州の学校で撮影された、とある動画が注目を集めている。

「困っている人を助けたい」という純粋な感情

教室の中で座っている自閉症の男の子は、身体を硬直させたまま涙を流しており、とても苦しそうだ。それを見た隣に座っているダウン症の男の子が、何とか慰めようとしている。

自閉症の男の子の涙を手で拭ってあげたり、ハグをしたりするダウン症の男の子。さらに、元気付けようと、手をとってコミカルに動かしている。

教師によって撮影されたこの動画はわずか1分間ではあるが、人間が本来持っている「困っている人を助けたい」という純粋な感情を思い出させてくれるのに十分だった。Facebookに投稿されたこの動画は2200万回もの再生数を記録。16万の「いいね」、1万1000件のコメントを記録し、大きな反響を集めた。

2人のやり取りに称賛の声、相次ぐ

Facebookには「彼らは本当に素晴らしい」「私たちが失ったものを教えてくれている」「この素敵な子どもたちの両親を祝福します」と2人のやり取りに称賛のコメントが多く寄せられた。中には、「すべての子どもはみんな同じ。ラベルなんて必要ない」「普通の人間とは何かを疑わなければいけない」といった指摘も挙がった。

また、コメント欄にはさまざまな言語の投稿が寄せられており、国境や人種を超えても「何に感動するのか?」という人間の根幹は共通しているのだと気付かされる。


あわせて読みたい

FINDERSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月10日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。