「制御系システム」を狙ったサイバー攻撃が1年で20倍も増加!アメリカの天然ガス圧縮施設も被害を受け2日間操業停止

Photo By Shutterstock

伊藤僑

Free-lance Writer / Editor

IT、ビジネス、ライフスタイル、ガジェット関連を中心に執筆。現代用語辞典imidasでは2000年版より情報セキュリティを担当する。SE/30からのMacユーザー。著書に「ビジネスマンの今さら聞けないネットセキュリティ~パソコンで失敗しないための39の鉄則~」(ダイヤモンド社)などがある。

米国の天然ガス圧縮施設がサイバー攻撃を受ける

米国土安全保障省(DHS)傘下のサイバーセキュリティ機関であるCISA(サイバーセキュリティ・インフラストラクチャセキュリティ庁:Cybersecurity and Infrastructure Security Agency)は2月18日、米国の天然ガス圧縮施設がサイバー攻撃を受け、2日間の操業停止を余儀なくされたことを発表した。

CISAとは、トランプ政権が推進する「国家サイバー戦略」に基づき、従来の国家保護・プログラム総局(NPPD)を改組することで生まれた組織。国家の重要なインフラストラクチャを物理的、およびサイバー領域からの脅威から保護する役割を担っている。

「制御系システム」を狙ったサイバー攻撃が1年で20倍も増加!アメリカの天然ガス圧縮施設も被害を受け2日間操業停止

CISAが2月18日に発表した、天然ガス圧縮施設へのサイバー攻撃の詳細

CISAによると、同インシデントにおける攻撃は、最初から狙う対象を特定している「スピアフィッシング」の手口が用いられ、電子メールを使って不正なリンクを送りつけたとみられている。


あわせて読みたい

FINDERSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。