バーチャルオフィスに出社して、旅をしながら働く会社【連載】遊ぶように働く〜管理職のいない組織の作り方(19)

もはや私たちにとってリモートワークというのは特別なものでなく、日常の風景になっているのです。それを支えているのがバーチャルオフィスなのです。

全社員リモートワークにチャットでは足りない

そんな全社員リモートワークの私たちも、2016年までは渋谷にそれなりに大きなオフィスを構えていました。社員にとって働きやすい環境にするためにコミュニケーションが取りやすい仕組みを導入し、一緒にご飯を食べたりできるようにしたり活用していたのです。

しかし、そこから徐々に地方からリモートワークで働く社員が増えていき、いつしか社員の半数以上がリモートワークということになりました。そうなると、オフィス側の社員の方がマイノリティになってしまったのです。

そこで、リモートワーク側を基準に考えて会社の制度や設備などを整えていくために、それまでオフィスに通っていたし、通うことのできる通勤距離でもあるけれども、あえて社長である私自身が率先してリモートワークをするようにしました。

実際に自分自身でリモートワークをするようになると、いくつか不便な点が見つかるもので、それらを一つ一つ解消していきました。そのうちの大きかった改善がバーチャルオフィスの導入でした。

それまで社内のコミュニケーションで使っていたのはチャットでしたが、リモートワークにおいては以下のような困る点があると判明しました。

(1)相手の存在が見えなくて、声をかけていいかわからない


あわせて読みたい

気になるキーワード

FINDERSの記事をもっと見る 2019年2月19日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。