9月1日(水)~5日(日)までの5日間、『Nike SB Sandy’s City Miyashita Open』と題し、東京・MIYASHITA PARKの渋谷駅側エントランスエリアがスケートボーダー向けに開放される。

今夏に開催された東京五輪では、男子ストリートで堀米雄斗、女子ストリートで西矢椛、女子パークで四十住さくらが金メダルを獲得。日本スケートボード界は大いに盛り上がりを見せた。その熱気を五輪の大舞台からストリートに継承すべく、今回のプロジェクトが行なわれる。

自由滑走が可能な「Free Skate Session」のほか、女性のみで楽しむ「Girls Night」、初心者が挑戦できる「Beginner Lesson」などコンテンツが満載だ。

プロジェクトの背景には、スケートボードコミュニティの増加を前提とした街デザインの提案や、社会実験の意味合いもある。また、今回使用したセクションは、福島県の被災地跡に設置されたスケートパークへの寄贈を予定している。

プロジェクト概要

プロジェクト名:Nike SB Sandy’s City Miyashita Open
日時     :9月1日(水)~5日(日) 11:00~20:00
会場     :MIYASHITA PARK 渋谷駅側エントランスエリア
参加手順   :Nikeアプリ→ Nike Experience 予約ツール → Sandy’s City Miyashita Openの予約登録 → 現地でチェックイン