[マザーズ市況]ネット関連の一角が堅調も上値の重さが意識される

*15:29JST ネット関連の一角が堅調も上値の重さが意識される
 本日のマザーズ市場は、値動きの軽い中小型株への物色意欲が根強い中で、底堅い動きとなった。ただし、外部環境の先行き不透明感が心理的な重しとなり積極的な売買は手控えられ、徐々に利益確定売りに押される展開へ。マザーズ指数は4日ぶりに反落、売買代金は概算で1324億円だった。
 個別では、ADWAYS<2489>やネットイヤー<3622>など、前日にLINE関連として賑わった銘柄が軟調。また、エナリス<6079>やAPLIX<3727>、SoseiG<4565>なども大幅下落に。一方、ミクシィ<2121>は、三菱UFJが投資判断を「アウトパフォーム」へと引き上げたことが好感され堅調。また、カイオム<4583>やフリービット<3843>、ACCESS<4813>などが強い動きとなった。
《OY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2014年2月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュース

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。