[マザーズ市況]人気化期待のIPOを控えて見直し買い優勢

*15:58JST 人気化期待のIPOを控えて見直し買い優勢
 本日のマザーズ市場は、人気化が予想されるIPOを控えて、中小型株の賑わいに対する期待感が先行し堅調な展開となった。先週末に換金売りに押された主力のネット関連などを中心に、自律反発狙いの買いが優勢に。マザーズ指数は反発、売買代金は概算で897億円だった。
 個別では、コロプラ<3668>が大幅反発となったほか、ミクシィ<2121>などが堅調。また、カイオム<4583>が賑わい短期資金を巻き込んで上値追いに。その他、ナノキャリア<4571>やOTS<4564>など、バイオ関連も買い優勢となった。一方、サイバエージ<4751>が大幅下落。また、エンバイオHD<6092>やN・フィールド<6077>、フリービット<3843>なども軟調だった。
《OY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2014年3月24日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。