[マザーズ市況]マザーズ指数は反発、日米株高で投資家心理上向く、メルカリやBASEに買い

       
*17:05JST マザーズ指数は反発、日米株高で投資家心理上向く、メルカリやBASEに買い
本日のマザーズ市場では、日経平均と同様にマザーズ指数も2%を超える上昇となった。新型コロナウイルスのワクチン開発や次期政権人事への期待などから23日の米国株が反発し、連休明けの日経平均はバブル崩壊後の戻り高値を再び更新。マザーズ市場でも投資家心理が上向き、「巣ごもり消費」などの関連銘柄を含め買い持ち高を増やす動きが広がった。なお、マザーズ指数は反発、売買代金は概算で2036.93億円。騰落数は、値上がり217銘柄、値下がり104銘柄、変わらず10銘柄となった。個別では、時価総額上位のメルカリとフリーが8%前後の上昇。売買代金トップのBASEは6%超上昇した。新型コロナワクチンへの期待が株式相場上昇の一因だったが、国内での感染拡大を受けてネットショップ開設支援のBASEなどにも買いが向かったようだ。サンバイオは一部報道を受けて10%超の上昇。10月度売上高の伸びが好感されたレントラックスも急伸した。また、メディカルNはストップ高水準で取引を終えた。一方、時価総額上位ではJMDC、売買代金上位ではアンジェスやSOSEIが下落。また、ランサーズなどが下落率上位に顔を出した。
《HK》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。