[ランチタイムコメント]日経平均は続伸、ダウ平均3万ドル大台乗せでリスク資産選好さらに進む

*12:14JST 日経平均は続伸、ダウ平均3万ドル大台乗せでリスク資産選好さらに進む
 日経平均は続伸。416.39円高の26581.98円(出来高概算7億6602万株)で前場の取引を終えている。

 前日24日の米国株式相場は続伸。ダウ平均は454.97ドル高の30046.24ドル、ナスダックは156.15ポイント高の12036.79ポイントで取引を終了した。ワクチンの実用化期待やバイデン氏への政権移行開始が好感され、また、次期財務長官に選出されたイエレン前FRB議長が大規模財政策を支持するとの期待から寄り付きから上昇。終日強い展開となり、ダウは3万ドルの大台に乗せ史上最高値で引けた。米国株高を受けた今日の東京株式市場は買いが先行した。日本でもワクチンの実用化、普及への期待感が株価支援要因となり、リスク資産選好がさらに進んだ。一方、国内で新型コロナ感染拡大が止まらないことへの懸念が強く、また、このところの急ピッチな株価上昇で高値警戒感も意識されたが、寄付き段階では買いが優勢だった。

 個別では、「ノート」新モデル発売と環境省が新たなEV補助金を検討しているとNHKで報じられたことを受けた日産自、自社株買いを発表したトーヨーカネツ、室蘭・君津の2高炉を再稼働したと発表した日本製鉄、原油価格の上昇を受けた国際帝石が5%を超す上げとなり、米社よりマイルストーンフィーを受領すると発表したペプチドリーム、原子力関連の事業から撤退すると発表した川重、23年3月期の連結経常損益を約180億円改善させると報じられたUACJ、抗インフルウイルス薬が米国で適応追加承認された塩野義薬、大容量リチウムイオン2次電池向け投資を拡大すると報じられたTDKが堅調だった。

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。