[個別銘柄テクニカルショット]ミクシィ---後場一段高、ボトム圏からのリバウンド機運高まる

*13:51JST <2121> ミクシィ 4165 +145
反発。後場に入り上げ幅を広げている。下降する25日線が上値抵抗として機能しているが、足元で横ばい推移が続く中、この抵抗線を捉えてきている。一目均衡表では転換線が支持線として意識されている。遅行スパンは下方シグナルが継続しているが、株価のボトム圏に近づいており、上方転換シグナル発生へのハードルは低い。煮詰まり感も台頭するなか、リバウンド狙いのスタンスに。
《TM》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2015年9月17日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。