[個別銘柄テクニカルショット]アイリッジ---MACDは陽転シグナルを発生

*12:56JST アイリッジ 1373 +30
堅調。10月22日高値1453円をピークに調整が続き、足元では支持線とした25日線を割り込む場面もみられたが、直近で大陽線形成で25日線を回復。その後も切り上がる25日線を支持線にリバウンド基調が続いている。MACDはシグナルとの交差で陽転シグナルを発生。一目均衡表では雲上限を支持線としたリバウンドを継続しており、遅行スパンは実線に沿った切上がりで、上方シグナルを継続。
《FA》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。