[日経225・本日の想定レンジ]前日の上昇部分を帳消しに(訂正)

*08:08JST 前日の上昇部分を帳消しに(訂正)
下記のとおり修正します。
(誤)前日の上昇部分を証消しに
(正)前日の上昇部分を帳消しに

[本日の想定レンジ]
 29日のNY市場は大幅に下落。トルコ中銀の利上げで反発していたトルコリラが再び弱含むなど、新興国からの資金流出懸念が根強く、下落して始まった。連邦公開市場委員会(FOMC)では更なる量的緩和縮小を発表、証券購入額を2月から100億ドル減額し、月650億ドル規模とすることが明らかになると、下げ幅を拡大する展開となった。ダウ平均は189.77ドル安の15738.79、ナスダックは46.53ポイント安の4051.43。シカゴ日経225先物清算値は大証比405円安の14975円。

 29日の状況から一変、ギャップ・ダウンからのスタートとなり、日経平均は前日の上昇部分を帳消しにしてくる形になりそうだ。これにより再び一目均衡表の雲上限を割り込み、14770円近辺に位置する雲下限が再び意識されてくることになりそうだ。
 ボリンジャーバンドでは-2σを突破し、-1σを捉えていたが、こちらも-2σを割り込んでくることになりそうだ。売り一巡後はこう着感の強い展開になりそうであり、15000円を挟んでの攻防か。イレギュラー的な動きも警戒し、14800-15100円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 15100円−下限 14800円


《TM》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。