[日経225・本日の想定レンジ]遅行線は弱気シグナル

*08:14JST 遅行線は弱気シグナル
[本日の想定レンジ]

21日は米NYダウが196.10ドル安の24461.70、ナスダック総合指数が68.56pt安の7712.95、シカゴ日経225先物は大証比210円安の22390円。22日朝の為替は1ドル=109円90銭台での取引。21日の日経平均は上昇したが、ファーストリテ<9983>など少数銘柄の上昇に支えられたやや不安定な上昇だった。5日線と25日線の短期デッドクロスを示現したこともあり、本日は売方ペースでの取引が予想される。一目均衡表では、日々線と基準線が横ばいだが、遅行線が株価の下方に位置して弱気シグナルを発している。本日は再び雲上限を割り込む公算が大きいとみられる。ボリンジャーバンドでは、日々線は昨日に天井圏の+1σ手前まで上昇しているものの、本日は日々線が再び中心線割れに向かって下げていきそうだ。

[予想レンジ]上限22550円−下限22200円
《SK》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2018年6月22日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。