[日経225・本日の想定レンジ]弱含み、5日線下降転換で下落圧力増大

*07:46JST 弱含み、5日線下降転換で下落圧力増大
[本日の想定レンジ]

先週末24日は米NYダウが95.22ドル高の25585.69、ナスダック総合指数が8.73pt高の7637.01、シカゴ日経225先物が大阪日中比25円高の21125円。本日の日経平均は弱含みが予想される。先週末のローソク足は下ヒゲを伴う陽線を引き、下値での買い需要を確認。一方、5日線が下降に転じ、短期的な下落圧力の増大が窺える。一目均衡表では、先週末24日に雲下限を割り込んだ後、終値は雲中へ復帰し、3役逆転を回避した。本日も雲下限での攻防が予想され、終値が雲下限を下回ると3役逆転となって弱気相場の長期化が意識されよう。ボリンジャーバンドでは、-1σ付近での推移が見込まれる。

[予想レンジ]

上限21250円−下限20950円


《DM》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2019年5月27日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。