[後場の寄り付き概況]日経平均は216円安でスタート、キーエンスや安川電はしっかり

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21751.52;-216.58TOPIX;1741.89;-9.14

[後場寄り付き概況]

 日経平均は小幅ながら、前引け値から若干下げ幅を縮めて始まっている。昼のバスケットは21540-21590円辺でのもち合いから、現物の後場寄り付き後は21600円と戻り基調に。円相場は1ドル106円40銭台で推移。セクターでは、鉱業、金属製品、その他製品、小売、パルプ紙が軟調。一方で、電力ガス、倉庫運輸、水産農林が小じっかり。売買代金上位ではソニー<6758>、ヤクルト<2267>、キーエンス<6861>、安川電<6506>、ヴィンクス<3784>がしっかり。
《SK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2018年3月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。