Chatwork---大幅に反落、新株185万株発行で希薄化懸念、調達資金20億円は広告宣伝費などに充当

大幅に反落。海外募集で新株185万株を発行すると発表し、売り材料視されている。調達資金の19.69億円(差引手取概算額)は、広告宣伝費(8.35億円)や人件費及び人材採用費(8.35億円)、ビジネス版スーパーアプリの実現に向けたM&Aや資本提携(3.00億円)などに充当する。発行済株式総数(3727万3840株、11月26日現在)に対する新株の割合が4.96%に達することから、株式価値の希薄化懸念で売られているようだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「株式」に関する記事

「株式」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「株式」の記事

次に読みたい「株式」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク