大幅に4日続伸。22年3月期決算説明会の書き起こしを掲載している。12日に23年3月期の営業損益予想を前期比50.8%増の3.86億円の黒字と発表したことが引き続き買い材料視されているほか、説明会の質疑応答で事業の強みについて「ワンストップで対応できることによる高いアジリティを含めた総合力」、競争優位性について大手企業を中心に「攻めのDX」を提供していることなどを挙げ、投資家から評価されているようだ。