[新興市場スナップショット]三光産業---大幅反落、前期は赤字縮小も、今期非開示と減配で失望売り

*14:34JST 三光産業 288 -10
大幅反落。20年3月期業績を発表。21日に発表した下方修正値での着地となっており、営業損益は0.24億円の赤字(前期は1.82億円の赤字)と赤字幅縮小。1-3月期については0.35億円と10-12月期に続き四半期ベースでは黒字を確保した。ただ、今期業績見通しについては非開示としたほか、期末配当金について前回予想の7円から5円へと減額している。下方修正時にはなかった新たなネガティブ要素が出てきたことで、改めて足元の業績の厳しさが明確になり、失望売りに繋がっているもよう。
《US》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月27日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。