[新興市場スナップショット]シンデンハイテ---ストップ高、21年3月期の営業利益予想を上方修正、為替差益で純利益も引き上げ

       
*14:33JST シンデンハイテ 1680 +300
ストップ高。21年3月期の営業利益を従来予想の7.30億円から7.50億円(前期実績4.96億円)に上方修正している。比較的高利益の案件が遅延状況にあるものの、新規有機ELビジネスの量産化や医療用機器向け・スマートフォン周辺機器向けの需要増加などボリュームビジネスでリカバリーできる見通し。また、為替差益が0.98億円発生したため、純利益予想を3.10億円から4.60億円(同1.85億円)に引き上げた。
《FA》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。