[新興市場スナップショット]Pアンチエイジ---大幅反発、新たに貸借銘柄に選定、取引活発化に期待

*10:10JST Pアンチエイジ 7530 +330
大幅反発。東証マザーズの制度信用銘柄に選定されているが、新たに貸借銘柄に選定されたと発表している。選定日は本日3月1日で、同日売買分から実施される。日証金も貸借取引対象銘柄に追加した。同社は「自社株式の流動性及び需給関係の向上を促進し、売買の活性化と公正な価格形成に資するもの」とコメントしている。貸借銘柄選定で取引が活発化するとの期待が広がり、買いが入っているようだ。
《YN》
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク