[本日の注目個別銘柄]東エレク、ヤマトHD、パンパシHDなど

       
東エレク 25025 -25小反落。前日に台湾TSMCが10-12月期の決算を発表、純利益はもっとも強気のアナリスト予想を上回ったほか、1-3月期の売上高見通しもレンジ下限水準が市場予想を上回るものとなった。また、20年通年の設備投資計画も強気で、前日の米国市場では半導体関連株が堅調な動きに。東京市場でも半導体関連が買い先行の展開になったが、再び上場来高値を新高値を突破したことから、次第に利食い売りが増える展開に。

三洋貿易 2762 +232急反発。前日に株式分割の実施を発表しており、買い材料視される展開になっている。1月末を基準日として1対2の株式分割を実施、株式の流動性向上による投資家層の拡大を図ることが目的としている。流動性リスクの低下に伴い、連続増益基調が続くなど好ファンダメンタルズの見直しにつながっていくとの期待も先行へ。

THK 3190 +85反発。みずほ証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も2300円から3900円にまで引き上げている。20年12月期上期が業績ボトムとなり、下期以降に改善が始まると予想されることから、20年12月期のガイダンス発表で悪材料は出尽くしと判断しているもよう。業績回復が遅れた分、21年12月期には増益率がカバレッジ内でも上位になると考えているようだ。

WSCOPE 1086 -56大幅反落。前日に19年12月期の配当予想の修正を発表している。期末配当金は従来2.5円を予定していたが、損失計上による自己資本の毀損を考慮して無配にするとしている。また、自社韓国工場への招待を行っていた株主優待も実施を見送るようだ。配当・優待見送りに失望感も先行するほか、目先の業績動向に対する警戒感にもつながる形に。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。