[本日の注目個別銘柄]東エレク、ヤマトHD、パンパシHDなど

       
ヤマトHD 1919 +90大幅反発。第3四半期累計営業利益は500億円台半ばと、前年同期比3割弱減ったもようとの観測報道が伝わっている。大口顧客離反の状況が解消できず、宅配便の取扱数が減少したようだ。昨年10月末に620億円にまで下方修正していたが、この水準も下回るもよう。ただ、市場コンセンサスは580億円程度で、下方修正値からの下振れ自体は想定されていたため、短期的な悪材料出尽くしと受け止められているもよう。

パンパシHD 1858 +7もみ合い。上半期営業利益は前年同期比2割増の360億円強となり、従来予想360億円を数億円上回ったもようとの観測が伝わった。完全子会社化したユニーで化粧品や衣料品などが好調だったようだ。6月期通期予想は前期比8%増の680億円であり、順調な推移とはなっているものの、増税の駆け込み需要の反動が想定されていること、コンセンサスは会社計画をやや上回っていることから、インパクトは乏しくなっている。

日通 6480 +80続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を新規に「オーバーウェイト」、目標株価を8300円としている。21年3月期以降の年率7%の営業利益成長、予想ROEの段階的上昇からみて、バリュエーションは割安と判断しているもよう。国内物流の収益性改善と国際航空貨物の需要回復が利益成長ドライバーとなるほか、継続的に取り組んできた組織改革の効果も今後増幅されると考えているようだ。

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。