[本日の注目個別銘柄]東エレク、ヤマトHD、パンパシHDなど

       
関西電力 1207.0 -35.5大幅反落。大和証券では投資判断を「2」から「3」に格下げ、目標株価も1470円から1320円に引き下げている。2020年度経常利益は前期比29%減の1450億円と予想、高浜原発3・4号機が年後半を中心に数ヶ月に亘って停止することにより、原子力利用率が低下することを減益要因と見込んでいる。また、年間配当は50円から横ばいが続く予想、当面は株主還元の積極化は期待し難いと考えている。

AGC 3980 +135反発。2020年12月期営業利益は約1200億円で前期推定比1割強増加する見通しとの観測が伝わった。EUVマスクブランクスなど電子部材事業が伸びるほか、生産トラブルが相次いだガラス事業の採算も改善する見通しのようだ。ほぼ市場予想通りの水準とみられるが、目先のガイダンスリスク後退とは受け止められているようだ。なお、19年12月期は会社計画である前期比13%減の1050億円前後になったもよう。

東京ベース 558 -185日続落。SMBC日興証券では投資判断「1」を継続ながら、目標株価を920円から760円に引き下げている。20年2月期会社計画下方修正を受けて業績予想を下方修正、21年2月期営業利益は22億円から18億円に引き下げ。中国成長の期待は継続だが、同事業のポテンシャル評価の前に、日本事業の回復の兆しがほしいとしている。UT業態までも売上鈍化した点は懸念としては重いと指摘。




《US》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。